FC2ブログ

今月分、脱稿

ひよこん
まだ宣伝できる段階ではありませんが、毎月お仕事こなしております。これからも頑張ります。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

卵が先か、ひよこが先か。

たまごごはん

more...

テストも兼ねて

携帯の壁紙サイズのCG置いてみます。
kitune.jpg

携帯で当サイトを観る時にこういう画像は見やすいサイズなのかのテストです

拍手コメントを下さっている皆様へ

いつも有難う御座います。以前は拍手に対してのレスをつけておりましたが、此処最近は
コメントを控えている状態です。大地裕子に関しては結構な数のコメントを戴き、改めて
コンシューマータイトルの強さを実感しました。
まだ当分は今のスタイルのままでコメントを返せないと思いますが、皆様から頂いたお言葉は
自分の支えになっております。本当に有難う御座います。
夏頃には今現在作業中のものや作業が完了して発表待ちの物も御報告出来ると思います。

これからも何卒宜しくお願い致します。

視力

20090410.jpg
仕事柄…と言い訳出来るほど酷使してるとは思えませんが、最近視力が落ちました。
(視力に限らず筋力やらも落ちてると思いますが)
乱視が入り始めたのか、近くの物も焦点が合わせづらいです。
ライトボックスで下書きを原稿用紙に透かし、それをなぞる方式でペン入れをやってる訳ですが
こんなのはもう5年以上続けてる事なので、それが原因というよりは今年に入って急激に悪化したと
考えるのが妥当なのでしょうね。
レーシック手術も考えたのですが…取り敢えず眼にはもう暫く持って頂きたいです。
(※カットは日記内容と関係ありません)

「**」のデパート

20090409.jpg

タイトルに意味はありません
こんな感じのマスコットキャラって如何でしょうか。もうちょっと試行錯誤したいです。

挿絵

過去に何度か小説の挿絵をさせて頂いた事があります。その中でもシリーズ物として何度も描かせて頂いた中に中笈木六先生の「ライトニングサーガ」というシリーズ物がありました。
此方のお仕事に関しては、当時連載していた漫画の佳境も近く、同時に持病が悪化していた時期でもあり挿絵のお仕事を途中でサチ・サカナ先生にバトンタッチする形となってしまいました。
小説の挿絵というのはある意味キャライメージを作るものであり、挿絵が変わってもメインである小説に何ら変化は無いにも関わらず、「視覚」という点から第一印象を構築する上では大変重要な事であり、今更ながらに中笈先生及びサチ先生には大変な御迷惑をお掛けしたと猛省しております。


挿絵から来るイメージ。拘らなければ拙い部分だと思います。
イセ

ガーディアンリコール

裕子
10年ほど前にコンシューマでも発売になった(元はPCゲームでした)ゲームのキャラクターデザインを
担当させていただきました。キャラデザインは蘭宮涼先生と自分という、複数の方でデザインする形だったので当時としては少し珍しい毛色のコンセプトだったと思います。(今は結構多いですよね)
上のイラストは自分が担当した主役級のキャラ、大地裕子。ボーイッシュという指示くらいで、取り立てて細かい指示が無かったのに勝手に片脚剥き出しのジーンズとか訳判らない左手のアーマーとか痛々しいデザインです(笑)
このゲームのお仕事では二つほどサプライズ的に嬉しい事がありました。
一つは声優さんとお会いしたこと、もう一つはモンスターデザインに関してです。
声優さんに関しましては、この大地裕子の声を当てて頂いた渕崎ゆり子さんが大変に印象的で。
当時は幸運にも声優様とお会いする機会が何度かあったのですが、渕崎さんは自分がこのキャラデザインを担当していると紹介されると「自分なりに振舞ってみたのですがあのようなイメージで良かったですか?」と質問を掛けてくださいました。
基本的に声優さんとそういうお話の機会があってもこちらからは何も云えないので(人見知り激しいので)こういった演技に関してのお話はした事が無かったので大変嬉しかったのを覚えています。
もう一つのモンスターデザインに関してですが、どうやら自分のキャラクターデザインの後にモンスター(守護獣)などのデザインが進められたらしく、モンスターの意匠に此方のコスチュームデザインが反映されていた事です。記憶では二体の守護獣にデザイン反映の確認が出来たのですが、どちらもかっこいいシルエットに纏めて頂き、大変嬉しかったです。(因みにデザイン反映とは関係ないですが「ポチ」の二形態がどちらも好きでした)
好き勝手デザインして投げっぱなしなお仕事をしてしまったかな…と思って居たのですが、自分の仕事が他の方に繋がる事を、改めて実感した節目とも言えるタイトルでした。

当時の皆様に深く御礼を申し上げたく。

無音状態

ご同業の方などの話を聞くと、大抵は作業中に音楽を掛けたり映画を流してたりするとの
事なのですが(ネームを考えたりする場合は無音を好む方も多いとは思います)、自分は
下書きやペン入れ、仕上げ作業の最中も音楽を掛けずに作業をしてたりします。
無音が好き、という訳ではないのですが、無音で作業したまま、気が付けば一日を過ごしてる事があります。
過去にアシスタントさんを直接呼んで手伝って貰っていた頃は、そういう部分に気が廻らず
トーンを削る音しか響かない、なんとも残酷なお仕事を押し付けておりました(苦笑)
(当時の皆さん、申し訳ない…)
今は仕上げ作業などがデジタルに移行したので直接アシスタントさんを呼ぶことも無くなったから良いのですが、やっぱり気が付けば無音状態で作業をやっています。

(絵は日記と関係なし… と書いてランダムに貼ろうと思ったのですが、「音」と少し関係ある絵を選んでました)

BRS2.jpg
プロフィール
取り敢えず漫画描いて生きてます。 アドレス ruenrouga▼yahoo.co.jp (▼マークを@に変更して下さい)

龍炎狼牙

Author:龍炎狼牙
FC2ブログへようこそ!

最新記事
Pixiv
Puyopix
ぶよぶよ動かせます
リンク
QRコード
QRコード